この投稿をInstagramで見る

hanamuguri(@toukihanamuguri)がシェアした投稿

2011年02月02日

クロスジオオテッコウ


新作の想造昆虫。日曜に仕上げて月曜日にはご紹介したかったのですがなかなか思うように進まず。

その間他の記事も書かずに没頭してしまいました。昨日の夜にようやく完成しました。

今回の虫は自分にとって転機になったような作品です。

ベースからのオリジナル度、生き物としてのリアル感、格好良さ。それぞれのバランスが良いかなと思っています。模様は少し派手ですが。

前脚をカブトムシの角のように使い、他の昆虫を投げるといった虫です。

大きな前脚に目がいきますが、気に入っているのはその前脚の付け根です。投げ飛ばす動作が出来る様な体の作りをデザインしました。

このテッコウ虫はシリーズにして他の種類も作って行きたいです。

以下空想の文章になります。











DSCF5419.JPG

クロスジオオテッコウ





分布:フナフル区

体長:69mm〜75mm

※写真はポーシャス産♂、71mm個体





胸の縞模様が特徴的な大型種。前脚が大きく発達している。

その前脚はとても力強く、どんな昆虫も投げ飛ばしてしまう。

翅は開かず飛ぶことは出来ない。

ポーシャスだけの固有種である。










               
posted by ハナムグリ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 想造昆虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43143408

この記事へのトラックバック