この投稿をInstagramで見る

hanamuguri(@toukihanamuguri)がシェアした投稿

2010年07月18日

カレハオオガマ


今日は想造昆虫の2匹目紹介です。

ここ何日かこの昆虫達が住む架空世界のデータ作りをしていました。

よく標本の横に原産地や採取した日?が書かれた紙が貼り付けてあるのですが

虫が架空のものなら実際の国名を書くのもなんだなぁと思い、架空の世界地図と国を作りました。

その地図に色づけをして、ここが熱帯でここが山脈で・・・とやっていたわけです。

そして出来上がった世界地図を何回も眺めて妄想してみたり、パソコンの壁紙にしてみたり。

嗚呼、早くイベントに出たい。

以下空想の文章になります。











DSCF3088.JPG

カレハオオガマ





分布:リルー区北部   体長:41〜53mm

※写真はキャンリア産♀、47mm個体



大きく発達した前足、三角形の体が特徴。

主に沼地などに住み、小魚などを捕らえてその体液を吸う。

泳ぎは遅く、枯葉に隠れて獲物を狙う。

羽は小さく退化しており飛ぶことは出来ない。

体色が緑色の亜種、ワカバオオガマも存在する。










     
posted by ハナムグリ at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 想造昆虫
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39691384

この記事へのトラックバック